夏休み子どもセンサー教室を開催しました!

8月22日(水)、滋賀県内の小学生を対象とした「夏休みこどもセンサー教室」を、
本社事務所(栗東市綣6-12-7)にて開催しました。

「省エネ」や「センサー」をテーマに独自の社会貢献として昨年からスタートしたこの教室、
第2回目となる今年は、6名の小学生のみなさんに参加していただきました。
(小学1年生:1名、小学3年生:2名、小学6年生:3名)


「勉強」「実験」「工作」の3部構成にて約3時間の内容。

一部、まだ学校では習っていない内容も含まれていましたが、
皆さんとても意欲的に、興味を持って取り組んでくださいました。


◎勉強(地球温暖化と省エネを勉強しよう!)

photo-1 photo-2

 

◎実験『手動発電機を使って、白熱電球とLED電球を光らせてみよう』
   『サーモグラフィで人感センサーの仕組みを知ろう』

photo-3photo-4


◎工作『牛乳パックでセンサーライトを作ってみよう!』

photo-5 photo-6


地球温暖化や、子どもの理科離れが問題視されるなか、
子どもたちの好奇心を育み、理科、環境、社会に関心を持つ機会を提供するため、
夏休みの恒例イベントとして、来年以降も引き続き開催していきたいと思います!

photo-7

ご参加いただいたみなさん、またご協力いただきました保護者の方々、
ありがとうございました!!