1. HOME
  2. 問題解決事例
  3. 大手メーカー
  4. 105W蛍光灯のLED化に成功した自動車部品メーカー -神星工業株式会社-

省エネ問題解決事例

Lumiqsで省エネを実現した事例を紹介いたします。

大手メーカー

105W蛍光灯のLED化に成功した自動車部品メーカー -神星工業株式会社-

105W蛍光灯を高天井用LEDセンサーライトに交換。設置後検証でねらいどおり省エネ実現

神星工業株式会社様は、各種電装品の世界的メーカーであるデンソーグループの一員として1957 年に創立されて以来、一貫して低コスト・高品質なモノづくりを実践されています。環境対策にも積極的に取り組まれていて、「Shinsei Eco-vision 2025」で、2025 年度までに2012 年基準のエネルギーを1/2 とする、エネルギーハーフを数値目標とされています。「見える化」「モデルライン改善」「全参加の省エネ」「技術改善活動」の4チームに分かれた活動のうち、「全員参加の省エネ」において、Lumiqs 製品をご採用下さいました。

神星工業株式会社 製造本部
製造1部 製造3課
課長 遠山 正則氏

以前は105W×2灯を、MB-400-E39と同位置に設置していました。寿命が短く取替えスパンが短いこと、廃版になったことが問題でした。
人がいない時(待機時) の照度が選べること、センサーモードの入切ができることなど、作業場の使用状況に応じて、その都度、最適な設定をリモコンで操作できることをご評価いただきました。導入前の点灯率調査だけでなく、導入後の電力ロガーを用いた実測も行い、ねらい通りの結果が得られ好評です。

新星工業 電力料金削減グラフ

朝7時半に点灯、19時半に消灯しています。常時点灯の蛍光灯は消費電力が一定ですが、センサーライトは、人の通行量に応じて上下していることが分かります。

神星工業株式会社 鳳来工場様

所在地愛知県新城市海老字奴田畑25-1
取替時期:2019年3月
納入商品:高天井用LEDセンサーライト MB-400-E39 32台

電気料金削減試算

32台中、13台を連続点灯モードで使用中
今後は現場の慣れに合わせて、センサー使用台数を増やしていく予定です

導入前 事前予測 導入後実測
105W蛍光灯 MB-400-E39
モニタリングセンサー
計測の点灯率より算出
MB-400-E39
電力ロガー実測値
器具台数 64 32 32
定格消費電力 W/台 105 102 102
年間消費電力 kWh/年 13,117 4,861 4,460
年間電気料金 円/年 274,154 101,595 93,213
10年間電気料金 円/10年 2,741,545 1,015,949 932,125
点灯率 % 100 37 29
削減率 % 63 66
(試算条件)
年間点灯時間 1,952 時間
電力料金単価 20.9 円

問題解決事例