1. HOME
  2. 製品
  3. メッシュネットワークシステム

Lumiqs製品

PRODUCT

メッシュネットワークシステム

照明の「エコドライブ」

製品概要・特徴

照明の「エコドライブ」 メッシュネットワークシステム

エコカーを導入したドライバーが、エコドライブでさらなる燃費向上を目指すように、メッシュネットワークシステムは、もともと省エネなセンサー付き照明を、さらに省エネできるシステムです。
煩わしい省エネ分析は不要。システムが視覚的に教えてくれます。そして省エネの実行は、マニュアル要らずの感覚的なタブレット操作で行えます。

まるでエコカーの燃費情報。照明の消費電力が確認できる

早わかりLumiqsのメッシュネットワークシステム

照明の消費電力を下げるには? 照明の「エコドライブ」方法

1.現場のどのエリアが省エネできそうか「動線管理」が知らせます 。人通りの少ない場所が候補です。

2.省エネしたいエリアに設置されている照明を、グループ分けします。
3.グループごとに、照明の明るさやタイマーを最適設定します。

4.1~3を繰り返し行い、消費電力を下げていきます。

省エネしづらい人が多い場所も、点灯時の明るさを「明るくしすぎない」ことにより調節可能です。例えば、100%点灯時の照度を測定し、社内基準の照度と比較。明るすぎるようであれば90%に落とすなど。現場で明るさを測定しながら、タブレットで手軽に調光できるのは、照明制御システムならではのメリットです。

Lumiqsメッシュネットワークシステムを選ぶべき理由:センサー検知データを省エネに活かせること

Lumiqsメッシュネットワークシステムの最大のメリットは、センサーの検知データを省エネに活かせることです。照明の究極の省エネは、人が必要なときだけ、必要な明るさで照らすこと。私たちは、照明内蔵のセンサーに、照明があまり必要ない場所・必要ない時間を、客観的に知らせる役割を与えました。これは、国内初のアイディア。この新しい役割によって、照明を省エネ設定するためのヒントが、かんたんに得られます。

Lumiqsオリジナル機能

照明があまり必要でない場所

照明があまり必要でない時間帯

大型施設に最適。全フロアの照明をその場から動かず制御

毎日のスイッチオン・オフは、タブレットで行います。作業メンバーが間違わないよう、大きなボタンで一括操作。

管理者に嬉しいダッシュボード画面。1~3の情報をひと目で知らせます。
1.全体の消費電力
2.フロア占有率(最大/最小)・・・最小部分は省エネできる可能性がある場所
3.グループ一覧と設定状況

照明で「動線管理」は国内初

人通りの多い少ないを可視化する「動線管理」。これを照明のセンサーを用いて行うのは、国内初の試みです。特に物流の分野では、物流センターの生産性向上を図るために、動線管理のニーズがあります。
よく出し入れする在庫品と、取り出しやすい場所を一致させて、センター内のムダな動きをなくすためです。
一般的には、現場各所に専用の機器を設置して、人やフォークリフトなどの移動体を認識して、記録・分析する手法が取られます。

照明は、動線管理に絶好の位置

メッシュネットワークシステムの照明はすべてセンサー付きです。
そして照明は天井に設置されるため、人の動きを検知・記録するには絶好の位置にあります。
そのため、移動体を認識するための専用機器の導入が不要。設置したその日から動線管理が可能です。
メッシュネットワークシステムは、照明という機能を越えた価値を提供します。

システム構成