Lumiqs省エネ問題解決

世の中の照明をもっとセンサー付きにして、もっと省エネにしたい。Lumiqsの想いです。

もっとセンサー、もっと省エネとは。

一つのセンサーよりも、多くのセンサー。もっとセンサーがあれば、現場のすみずみまで省エネできます。

照明における究極の省エネとは何でしょうか?
照明が必要なのは、人間です。機械や荷物は明るさを必要としません。作業しやすい明るさで、人がいる場所だけ点灯すれば、照明の役割としては十分です。
そして、人がいなくなったらその照明は不要になります。すみやかに消灯もしくは減灯すれば省エネになるのです。センサーは、人の存在を検知し、照明のオンオフ を行います。ただし、一つのセンサーが検知できる範囲には限りがあります。
もしセンサーが一つだけなら、きっとそれは出入り口に設置されるでしょう。ドアを開けるとセンサーが検知して、その部屋のすべての照明が点灯します。でもその 場合、人が行かない場所も明るく点灯してしまいます。
もしセンサーがたくさんあれば、それぞれの照明に内蔵させることができます。ドアを開けると、点灯する照明は近くの数台だけ。最少となります。
センサーがたくさんあればあるほど、人の動きに従って、最適なあかりが提供されます。

人がいない場所も明るい(ムダがある)
人がいるところだけ明るい(省エネ)

大規模倉庫、物流倉庫の省エネでお困りではありませんか?

物流における「省エネ」といえば、輸送効率の向上が思い浮かぶのではないでしょうか。共同配送や、帰り便の有効活用、モーダルシフトなど、取り組みが広がっています。
自社で使われている倉庫の省エネはいかがでしょうか? よく、輸送効率向上に注力しているので、倉庫の取り組みはまだ。というお声を伺います。

ドライ倉庫(常温倉庫)の電気代は、照明が5割~6割を占める

ドライ倉庫(常温倉庫)における電気代は、照明が5割~6割を占めています。
比較的大きな倉庫の場合、月間の電気代が100 万円を超えます。
照明がそのうち半分だとしたら50 万円・・・けっこう大きな金額です。

「誰もいない時間」は、1日の8割

倉庫の特長として、「人がいない」ことが挙げられます。
もちろん常時誰かはいるのですが、照明に注目すると、一つの照明の下にずっと滞在していることはありません。そのため、照明は「誰もいないのに点いている」ことが多いのです。
この「誰もいない時間」は、1日の8割に達します。これは、私たちのお客様の現場で実測した結果です。1ヶ月の電気代が50 万円だとしたら、実に40 万円分は削減できる可能性があるのです。

照明の「自動アイドリングストップ」

その削減は、センサーライトがやります。センサーライトは、いわば照明の「自動アイドリングストップ」人手による照明のスイッチオン・オフが不要です。
わざわざフォークリフトを降りてスイッチをオン・オフする、あるいは、倉庫の反対側スイッチを切りに歩く、そんな煩わしいことは必要なくなります。

便利に省エネ。倉庫の照明には、LED センサーライトがおすすめです。

人がいない倉庫。
照明(水銀灯)が点きっぱなしになっている。

センサー付き高天井照明Lumiqs シリーズで、省エネに成功した例はこちら

センサー付きLED照明で契約電力を落とせた例
センサー付きLED照明が安全にも一役買っている例

毎年の「省エネ法」対策でお困りではありませんか?

工場などの事業所運営に関わる省エネ法※。毎年1% 以上のエネルギー消費原単位低減のネタをお探しではないでしょうか?
空調、ボイラ、ヒートポンプ、デマンドコントロール etc. 数ある分野の中で「照明」がエネルギー全体に占める割合はわずかかもしれませんが、まだ下げる余地はあります。

高天井照明のLED 化はお済みでしょうか? LED 化が済んだ方も必見!

もうLED 化した方に朗報です。さらに省エネ追求するアイディアがここにあります。もし、まだ従来光源の水銀灯や蛍光灯が残っているなら、大幅な省エネのチャンスです。
担当されている現場のうち、あまり人がいかない場所はありますか? ぜひ一度、観察してみてください。同じ照明の下に、常に誰かが滞在しているかどうか。
きっと「誰もいないのに点いている」ことが多いのに、気づかれると思います。

「誰もいないのに点いている」照明をセンサー付きLED に

この誰もいない時間は、省エネのネタになります。センサー付きLED 照明にお任せください。人手によるこまめなスイッチオン・オフが不要。消し忘れもなくなります。
私たちは、この誰もいない時間がどれくらいなのか、測定する事が出来ます。センサーメーカーならではのアイディアで、省エネのネタをご提供します。

※省エネ法…国が一定以上のエネルギーを使用する事業者に対して、特定事業者や、特定連鎖化事業者に指定します。指定された第一種エネルギー指定管理工場等、第二種エネルギー指定管理工場等は、義務と目標が課せられます。

誰もいない製造現場。省エネのチャンス
誰もいない時間を測定中(モニタリングセンサー)

センサー付き高天井照明Lumiqs シリーズの、省エネアイデアはこちら

センサー付きLED 照明で 投資回収年数が減った例
人がいない時間を計測するアイディア (点灯率測定)
LED 化が済んだ方必見! ! LED 化既存LED 照明を省エネ化するアイディア

センシング+多機能LED 照明で異次元の省エネを実現しませんか?

IQ-group は、センサーと照明を製造して40 年。センサーライト黎明期から、センサーライト一筋です。
家電量販店などで購入できる家庭用センサーライトや、ドアホンの製造・販売を通して、センシング技術を確立してまいりました。一般のお客様からの疑問や要望・お叱りと、それらに愚直にお応えしてきた改善・改良が、IQ-group の技術のコアです。
Lumiqs は、そのセンシング技術を生かした、工場や倉庫の高天井に適したセンサーライトです。

天井高5m を超える高天井を想定し、センサーの検知距離や検知範囲、感度にこだわって創りました。
国内最長の12mのセンサー検知距離をもつため、造船所など特殊な高天井現場をのぞき、ほとんどの現場に導入できます。
国内唯一の感度調節機能もついています。

天井高10mの現場。フォークの動きに従い点灯。
奥の方から順に消灯する
→検知終了後30秒で消灯するモード

使い方にもこだわりました。

稼働中の倉庫で実験や観察を繰り返し、必要な機能を搭載しました。
例えば、センサー検知範囲から人やフォークリフトが離れて、何秒後に照明が消えたらストレスがないか、例えば、何秒後に照明が消えるのではなく、多少の明るさで点灯し続ける必要はないのか?
一般的に、多機能な機器は、何がベストの設定なのかわからなくなるもの。
Lumiqs の操作リモコンのボタンはできるだけシンプルに、メニューも絞っています。

ワンランク上のメッシュネットワークシステム

お客様の声に応えて、ワンランク上の機能もラインナップ。
照明が500 灯を超えるような大規模な現場は、照明のオンオフだけでもひと手間です。
リモコンで一灯一灯、センサーの設定をするのも大変です。
メッシュネットワークシステムは、照明に通信機能をもたせました。
タブレットで自由に照明のグループを作成。広い現場を移動せずに照明の設定ができます。
照明のオンオフ作業はもちろん、作業現場に合わせて、時間ごとの明るさやセンサー設定が手軽にできます。
目指したのは、照明における「エコドライブ」。
エコカーを導入したドライバーが、エコドライブでさらなる燃費向上を目指すように、もともと省エネなセンサーライト付き照明を、さらに省エネできるシステムです。

センサー付き高天井照明Lumiqs シリーズで、省エネに成功した例はこちら

105W蛍光灯の LED化に成功した例
新築倉庫に導入した例 (省エネ大賞受賞)