1. HOME
  2. 問題解決事例
  3. 物流倉庫
  4. -45℃対応のLEDで省エネ実現 -仙台冷藏倉庫株式会社-

省エネ問題解決事例

Lumiqsで省エネを実現した事例を紹介いたします。

仙台冷蔵倉庫 第1物流センター
物流倉庫

-45℃対応のLEDで省エネ実現 -仙台冷藏倉庫株式会社-

冷凍倉庫の水銀灯を、高天井用LEDセンサーライトに交換

仙台冷藏倉庫株式会社様は、1950年に仙台市で創業。「安全かつ安心に生活できる今」を提供し続ける冷蔵倉庫業者です。カバーする物流は、B to Bビジネスから B to B to Cビジネスまで。24時間対応の温度管理システム、三温度帯の保管、仕分作業、付帯作業、配送物流サービスで、東北地方の物流と「食」を支えています。このたび、設備更新のタイミングを迎えていた「仙台港第1センター」で、Lumiqs 製品をご採用いただきました。

-40℃対応のLEDで省エネ実現 仙台冷蔵倉庫

仙台港第1センター
センター長 狩野 隼人 氏

一般的に冷蔵・冷凍倉庫は、冷却効率を上げるため窓がありません。そのため、稼働時間中は常に照明が必要となります。本センターは1日16時間・365日稼働で、マイナス25℃の冷凍倉庫があります。設備更新のタイミングで、省エネかつマイナス温度で使えるLED照明を探していました。センサー効果で省エネでき、マイナス40℃まで対応できるHB-400が、必要なときに必要な明るさで役立っています。

1日のうち、点灯しているのは22%の時間だけ。
センサー効果で91%の省エネに成功!

仙台冷蔵倉庫様 照明取替後

導入後、床面照度が
150uxから300luxへUP!

HB-400の特徴の一つが、ランプユニットが開くこと。
30°外側に開いて、効率よく現場を照らします。

仙台冷蔵倉庫 消費電力削減グラフ

朝5時に点灯、21時に消灯しています。常時点灯の水銀灯とLEDは消費電力が一定ですが、
センサーライトは、人の通行量に応じて上下していることが分かります。

仙台冷藏倉庫株式会社 仙台港第1センター

冷凍倉庫 照明取替工事

所在地:宮城県仙台市宮城野区中野4丁目3-1
取替時期:2019年10月
納入商品:高天井用LEDセンサーライト HB-400 20台

仙台冷蔵倉庫 第1物流センター

電気料金削減試算

導入前 事前予測 導入後実測
260W水銀灯 センサーなしLED HB-400
モニタリング
センサーの
点灯率より算出
HB-400
電力ロガー
実測値
器具台数 20 20 20 20
定格消費電力 W/台 260 87 104 104
年間消費電力 kWh/年 30,368 10,162 2,502 2,678
年間電気料金 円/年 607,360 203,232 50,046 53,569
10年間電気料金 円/10年 6,073,600 2,032,320 500,460 535,690
点灯率 % 100 100 21 22
削減率 % 67 92 91
(試算条件)
年間点灯時間 5,860 時間
電力料金単価 20.0 円

導入頂いた機種

HBシリーズ画像

HB-400
光束 13,500 lm
消費電力 104W

問題解決事例