Q&A

No, よくあるご質問 回答
1 LEDの寿命は?

LEDのチップの寿命を指します。光量が70%に下がった時点を寿命時間としています。Lumiqsは点灯時間で54,000時間です。

2 センサーオンオフで、LEDやセンサーの寿命は縮まらないか?

LEDも人感センサーも素材は半導体であるため、オンオフの繰り返しによる機械的磨耗はありません。ご安心ください。

3 保証期間は?

製品保証は5年です。ホームページにアップしている取扱説明書に記載しております。

4 100V対応はないのか?

200V専用になります。

5 MB-400-E39はソケットにねじ込めばすぐ使えるのか?

電源一体型ですので、水銀灯安定器のバイパス工事と、放熱のためセード(水銀灯の傘)を取り外して頂く必要があります。

6 LumiqsのIP(防塵・防滴)はいくつか?

HBシリーズはIP44です(1mm以上の塵は入らない/水の直接噴射は不可)。MBシリーズはIP対応していません。どちらも屋内専用品です。

7 対応温度帯はどうなっているのか?

HBシリーズは-40℃~45℃、MBシリーズは-20℃~45℃です。±10℃のバッファは見ていますが、常時50℃を超えるような現場にはお勧めしません。LEDの寿命が短くなります。

8 LEDは熱に弱いと聞くが、Lumiqsは大丈夫か?

LEDは自ら熱を発しますが、外部の熱に弱い特性があります。一般的にLEDチップの仕様は、○○℃以下で○○万時間という設定になっており、LED機器はその仕様温度以上に上がらない設計とする必要があります。Lumiqsは熱上昇検査を部品ごとに行っており、機器全体としてLEDチップ仕様以下の温度に収まるように設計しております。

9 Lumiqsが向かない現場は?

人感センサーは熱の移動を検知→信号化して、照明のオンオフをしています。人以外の熱源が動くもの(自動搬送機、撹拌機、複合FAX機等)には反応してしまいます。また、センサーレンズが遮蔽されると検知感度の低下につながります。蒸気が出る、オイルミストが出る、粉塵が舞っている現場にはお勧めできません。粉塵については、IPの観点からもお勧めできません。

10 オイルミストがダメな理由は?

Lumiqsの筐体はポリカーボネートという素材です。オイルミストはポリカーボネートを腐食させてしまうことがあります。また、センサーレンズの汚れにつながります。

11 専用リモコンは照明1台につき1個必要なのか?

いいえ。リモコン1個で、何台でも操作できます。照明の真下に入って操作頂きます。リモコンから発信される赤外線の角度を30°に絞っていますので、操作したい照明の真下に入って頂くと、隣の照明が誤作動することはありません。

12 塩害が想定できる場所に設置できるか?

塩害対策品としてのLED照明は、一般的にIP65(粉塵が入らない/水の直噴射OK)が必要ですが、LumiqsはHBシリーズがIP44で、MBシリーズはIP対応をしておりません。屋内設置でも、沿岸部で窓やシャッターを開放している事業所での設置はお勧め致しません。

13 LEDは虫が寄りつかないと聞くが本当か?

光に集まる虫の多くは、光の中に含まれる「紫外線」に反応しています。Lumiqsが採用している白色LEDの波長(スペクトル)は、400㎚以下の紫外線をほとんど発していないため、他の光源と比べると虫の集まりは少なくなります。
ただし、「明るさ」に集まる習性を持つ虫もいますので、全く集まらないわけではありません。

14 定価はいくらか?

希望小売価格(1台あたり)は以下のとおりとなります(税抜価格)

 

MB-400-E39:103,000円
MB-400-SM:103,000円
RC-1(専用リモコン):3,000円

 

HB-400:103,000円
HB-700:138,000円
HB-1000:168,000円(※受注生産品)
RC-2(専用リモコン):3,000円

 

BL-640:35,000円