1. HOME
  2. ブログ
  3. 省エネ方法
  4. LED化は終了しました。次の省エネのネタはありませんか?

Q&A

省エネQ&A

省エネ方法

LED化は終了しました。次の省エネのネタはありませんか?

水銀灯や蛍光灯のLED化は既に終わって、照明の省エネについてはもうやることがない、こんな悩みを伺うことがあります。
また、センサー付きのLumiqsをご紹介すると、「もっと前に知っていればセンサー付きにしたのだが」という声もあります。
これらお悩みにお答えするのが、後付けセンサーの「エコセンサー」です。
今あるLEDのそばに設置して、今あるLEDをセンサーライト化します。
人がいない時に、既存LEDが消灯もしくはほんのり点灯することで、今あるLED照明が省エネ化するのです。

もしモニタリングセンサーで点灯率を実測して20%以下、また年間稼働時間が3000時間程度なら、5年程度で投資回収が可能です。
一般的な後付け人感センサーと違い、補助灯がついています。そのため、待機時に真っ暗になることはありません。(特許申請中:特願2019-47683)

→グラフ挿入